売り切れ必至?あの太陽の塔がロボットに?岡本太郎もびっくり!?

昭和の時代で有名だった芸術家に岡本太郎さんがいました。

この人は昭和の時代を生きた人なら誰でも知っている

「芸術は爆発だ~!!」

このセリフが印象的でしたね。

その岡本太郎さんが特に力を入れたのが大阪で開かれた万博での作品が
高さが70メートルもあり、人の顔をかたどった模様が真ん中にある塔でした。

その名も「太陽の塔」です。
太陽の塔

この誰が見ても目をひく太陽の塔は大阪万博のまさに顔ともいえるものでした。

この太陽の塔が・・・!

40年以上の時を経て、超合金のロボットになって現在に蘇りることになります^^

超合金

第一形態から第二形態、第三形態と姿を変えることができ、塔からロボット、
核兵器発動の様々な形で人々を楽しませてくれそうです。

これは岡本太郎記念館館長の公認を得ての発売で、
同時に超合金シリーズ40周年を記念して発売ということで
「超合金太陽の塔のロボット」は9月27日に発売予定です。

ちょっと発売はもう少し先ですが超合金シリーズが好きな人も
太陽の塔を懐かしんでいる人も売り切れる前にちょっと要チェックの逸品ですね^^

 


⇒ 太陽の塔があんな姿に!詳細は楽天で!

⇒ 【バンダイ】超合金 太陽の塔のロボはこちらから

⇒ 【amazon】太陽の塔がロボットに変形!詳細はこちらから

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ